児童発達支援施設を利用するまでの流れ。

病院(検診)→(発達障がいの疑い、発達障がいでの区分での様々な診断)診断となる。

病院から診断書をもらう。→市役所に相談→書類作成→セルフプランを作成をするか、

相談員さんをつける。いずれかの流れを終えると受給証が発行され、事業所と契約をし、

初めて児童発達支援施設の利用ができるようになる。太田市は、セルフプランが認めら

れている。診断がくだされてからのお手伝いはできますので、お問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる